血圧を下げる方法について!

簡単に血圧を下げる方法には、一体どんなものがあるか?

健康診断や病院で血圧が高いと指摘された人も大勢いると思います。

できれば、病院の薬に頼らずに高血圧を改善させたいですよね。

高血圧は、放置すると動脈硬化を引き起こすので、場合によって、脳卒中や心筋梗塞など命に関わる病気を引き起こすリスクが高くなるので気をつけなければいけません。

そこで、ここでは血圧を下げる方法として、簡単に出来るものを紹介しています。

自分ひとりでできる方法ですので、高血圧が不安と言う方は、予防や改善のためにも実践してみてください。

かかと上げ運動で血圧を下げる!

血圧を下げる方法には、かかと上げ運動があります。

これは、かかとを上げたり、下げたりすることでふくらはぎが刺激され、血流が改善されて、血圧が下がっていくと言うものです。

ふくらはぎの部分は第二の心臓と言われていて、血液を心臓に戻すポンプの役割があるのですが、意識してこの方法をすることで高血圧の対策になると言う事です。

かかと上げ運動のやり方について!

かかと上げ運動は至って簡単です。

先ず、立った状態で肩幅ぐらいに足を広げて、かかとを上げたり下げたりするだけです。

1セットを20~30回ぐらい行うようにして、1日に3~5回ぐらいを目安に行うといいと思います。

この運動を行うと体が温まってきますが、これは血流が良くなっている証拠でもあります。

より効果的にかかと上げ運動を行うには?

より効果的に行うなら、かかとを上げる際、肩も同時に上げ、かかとを下げる際は肩も一緒に下げると、より血液の流れが良くなり、血圧が下がっていくでしょう。

この効果は一時的ですが、この方法を続けることで高血圧の予防と改善に繋がります。

簡単に出来る方法ですので、まずは、この方法を試してみてください。

タオル握りで血圧を下げる!

タオルを握って血圧を下げるタオルグリップ体操というのがあります。

これは丸めたタオルを握ると言う方法ですが、タオルを握るのを止めると、筋肉から一酸化炭素が放出されます。

実は、一酸化炭素には血管を広げ、血流を良くさせる働きがあるんですね。

NHKのためしてガッテンでも放送されて話題になりました。

タオルグリップ体操のやり方!

先ず、用意するものは1本のタオルです。

タオルを丸めて手で握った時に指がつかない程度の大きさにします。

これが用意できたら、30%の力でそのタオルを2分間握ります。

次に1分間は休み、次に、逆の手で同じように2分間握ります。

これを右手と左手を2回ずつ行うだけの方法になります。

タオルグリップ体操を手軽に行うには?

高血圧の対策として、タオルグリップ体操がいいわけですが、デメリットとしては、いちいちタオルを丸めなければいけません。

そこで、そのちょっとした手間を省くために、あからじめ丸めたタオルをビニールの紐などで縛って、すぐに使えておくと便利です。

ちなみにこの方法は、効果を実感するまでに2週間はかかるのですが、止めてしまえば、また元に戻りますので、自分に合と分かったら血圧を下げるためにも続けるようにしてください。

生活習慣の改善で血圧を下げる!

血圧を下げる方法としては、生活習慣の見直しを行う必要があります。

高血圧になっていると言う事は、動脈硬化により、血管が狭くなっていたり、血液がドロドロ状態になっていることが予想されるわけですね。

そこで、運動不足の解消や乱れた食事を見直すことが重要なポイントとなります。

運動不足の解消させて血圧を下げるには?

先ず、高血圧の人の運動と言えば、酸素を取り込む、有酸素運動が良いと言われています。

有酸素運動には、ウォーキングや軽めのジョギング、水泳、自転車などがありますが、お勧めは、ウォーキングです。

ウォーキングであれば、ただ歩くだけなので、お金もかからずにできる高血圧対策ができます。

1日30~60分ぐらいを目安に運動を行う習慣をつけると血圧も次第に安定していくでしょう。

食生活の見直しで血圧を下げるには?

次に大事なのが食生活の見直しです。

やはり食生活が乱れてしまうと、肥満にもなりやすいですし、高血圧をはじめ、様々な成人病を引き起こすリスクが高くなってしまいます。

食事で気をつけるポイントとしては・・・

塩分を控えること

食べ過ぎ飲み過ぎに注意する

特にこの2点が大事です。

日本人の場合、特に塩分を多く摂取しがちなので、味の濃いものから薄いものに変えて減塩することが望ましいです。

塩分を多く摂取すると、血液中に水分が取り込まれるようになり血液の量が増えて血圧が高くなります。

なので、塩分の摂り過ぎにはきをつけることが大事です。

また、食べ過ぎは、肥満になりますし、飲み過ぎが続くと慢性的な高血圧になる可能性もあります。

そこで対策としては、腹七分目で食事を済ませると言う事です。

これができれば、普通にダイエットにもなり、スタイルも良くなり、血圧も下がっていきます。

血圧が高い、高血圧が心配と言う方は、上記の方法に加え、生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか?

血圧を下げる方法:こちらでは血圧を下げる方法や高血圧改善のための情報をお届けしています。

Menu

TOP