●TOP > バストアップ > 豊胸手術について

豊胸手術なら確実に胸が大きくなる!


豊胸手術について

1ヶ月で胸を大きくしたいなら豊胸手術を受けるのも1つの方法です。

これなら確実に胸が大きくなりますからね!

主な豊胸手術には・・・
プロテーゼ挿入法

脂肪注入法

ヒアルロン酸注入法
この3つの方法があります。


プロテーゼ挿入法


豊胸手術の定番と言えるのがプロテーゼ挿入法です。

プロテーゼ挿入法は、胸にシリコンのバッグを入れる方法!

バックを入れるので確実に胸は大きくなります。

ただ、メスを入れるので傷跡が残るデメリットはあります。

また、急に大きくなるので豊胸手術を受けたとバレる可能性が高いでしょう。

確実性はあるのですが、自分の胸ではないので抵抗を感じ方も多いです。


脂肪注入法


脂肪注入法は、自分の余分な脂肪を胸に注入して大きくする方法となります。

お腹やお尻など痩せたいところの脂肪を胸に注入するので胸は大きくスリムな体形を作ること可能です。

また、自分の脂肪を使うので安全性も高いといえるでしょう。


ヒアルロン酸注入法


一番手軽な方法としては、ヒアルロン酸注入法があります。

ヒアルロン酸注入法は、自分の胸に注射する方法です。

注射をするだけなので簡単な方法と言えます。

極端に大きくするのは難しいですが、自然なバストの形が作れます。

ただ、持続効果が1〜2年ぐらいで自然に元の胸の大きさに戻ってしまいます。

ですので、大きい胸を維持するには、再度、ヒアルロン酸の注入が必要です。


豊胸手術は費用が高い


豊胸手術は費用が高い

豊胸手術の最大のデメリットは費用が高いことです。

確かに手術さえ受ければ確実に胸を大きくすることはできます。

でも、その費用の高さに驚かれると思います。

費用の目安としては・・・
プロテーゼ挿入法 40〜80万円

脂肪注入法 50〜120万円

ヒアルロン酸注入法 60〜80万円 
方法や種類、クリニック等でも違いがあるので大まかな目安と考えてください。

確かに豊胸手術で胸は大きくなりますが、かなり高額ですよね。

お金に余裕がある方は、豊胸手術を受けるのもいいでしょう。

ですが、こんな大金払えないなら、自力でバストアップするしかありません。