白衣高血圧症について!

白衣高血圧症と言うのをご存知でしたか。
一口に言うなら血圧は安定しているけど、看護師や医師など白衣を見るとなぜか緊張してしまい血圧が上がってしまうと言うものなんですね。
もちろん、この状態もよくありませんから、分かっているなら食事の見直しや運動不足を解消することをオススメします。
健康診断などでは、血圧を計る際、深呼吸をやってみてください。
血圧が高くなる高血圧ですが種類があるんですね。
大雑把に分けると本態性高血圧と言うのと二次性高血圧の2種類です。
1つ目の本能性高血圧ですが、特に生活習慣が関係して高血圧になってしまいます。
それと、二次性高血圧に関してですが、こちは、腎臓病や糖尿病や膠原病などの病気があり、それで発症します。
どの程度の割合かと言うと、およそ9割が本態性高血圧になります。
もしかしたら、貴方は、高血圧の治療薬を飲んでいますか?よく降圧剤を飲むようになるとずっと続けなけれいけないなんてことを言います。
しかし、これは正しくはありません。
不摂生を治す事で血圧が下がれば、薬を止める事は出来ます。
ただし、薬を飲みたくなと言う理由で勝手に止めては絶対にいけません。
薬を止めるのかどうかは医師と話し合うようにしましょう。
高くなる血圧の原因には、運動不足もその一つです。
運動しないと新陳代謝が悪くなるので太りやすい体質になります。
また、様々な病気とも関係してくるので、それら病気にならないためにも体を動かすようにしましょう。
例えば、散歩などのウォーキングなどで構いません。
もし、体をあまり使わない人は、この機会に歩く習慣をつけてください。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP