お茶で血圧が下がる?

今では血圧の下げ方も色々と話題になりますが、オススメなやり方には、習慣的にお茶を飲むのもありでしょう。
ご存じの方も多いですが、お茶には血圧を下げる働きがあります。
ちなみに、ウーロン茶、緑茶、柿の葉茶、ハーブティーなど、これらが、代表的なお茶です。
当然ですが、お茶を飲んだからと言っても、すぐに効果が実感できるわけではないです。
お茶は、毎日でも飲むことが可能なので、改善や予防の為にも飲んでみてください。
医者の判断により、血圧を下げる薬が処方されます。
薬で治療を行うようになると長期間、飲み続ける必要があるんですね。
もちろんのことですが、血圧が下がったからと言って勝手に薬を中止してはいけません。
ですので、薬に頼らないためにも日頃から食生活や運動不足を改善させましょう。
生活情報番組「ためしてガッテン」って人気ですよね。
この放送では、週刊放送ですが、生活だったり、健康などの内容を放送しています。
ずっと前に放送されたのですが、血圧を改善させる方法として、タオルグリップ体操が話題になりました。
このやり方ですが、手をふく時に使うタオルを丸めて、約30%ぐらいの力でタオルを握るというものです。
タオルを使うだけなので一度試してみてください。
手や足の血管の血の巡りが悪くなると血圧って高くなってしまいます。
寒い季節は、カラダを温めるようにする事を意識しましょう。
お風呂場で服を脱ぐ時は、特に注意してください。
それに足や手の血管が硬くなると血液の流れも悪くなり、その結果、血圧も高くなった状態になります。
ではどうすればいいかというと、体を温まるようにして血液の循環を改善するようにしましょう。
手足の細い血管を柔らかくする為にもストレッチやマッサージをしてください。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP