高血圧の種類には?

高血圧の種類って何があるのか?おおまかに、本態性高血圧と呼ばれるものと二次性高血圧と言う2種類に分けることができます。
前者の本態性高血圧なんですが、遺伝や生活習慣などの影響で高血圧を発症します。
次に二次性高血圧ですが、腎臓病など、何らかの病気だったり薬の影響があり、発症してしまうと考えられています。
ちなみに、約9割は、本態性高血圧と言われています。
お酒が大好きでいつも飲まれる方は、健康を考えるべきです。
なぜなら、お酒などのアルコールを摂りすぎると慢性的な高血圧になる可能性があるためです。
それでも、適量であればあまり恐れることはありませんので、毎日のように飲む方は、要注意です。
血圧を下げたいのなら、節酒してみてはいかがでしょうか?血圧の下げ方も数多くありますが、オススメなやり方には、お茶を試してみるのもありでしょう。
ご存じの方も多いですが、お茶には血圧を下げる効能があります。
ちなみに、ハーブティーや緑茶、ウーロン茶、また、柿の葉茶等、これらが、有名なお茶になります。
当然ですが、一気にお茶を飲んだとしても、急に血圧が下がるようなことはありません。
お茶は、飽きませんので、予防や改善のためにも飲んでみてください。
高血圧の治療をしている人は、色々と健康に気を遣っていると思いますが、トイレの時も心がけることがあります。
それは何かというと立小便をすると、急に血圧が上がります。
その理由は、いきおいよく出すと圧力がかかってしまい、その様な事から血圧が高くなってしまうんですね。
なので、対策としては、便座に座って小便する事をお勧めします。
また、座ってすることで便器を汚さずに済むので掃除も簡単にできると言うメリットもあります。
血圧が高い男の人は、見直してみましょう。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP