手や足首を動かすストレッチで血圧が下がる?

手や足首を動かすストレッチを日頃からやるのは、高血圧の対策になるんですね。
どうしてストレッチが効果があるのかと言うと、その理由としては、血流が改善されるからなんですね。
但し、2、3回やったからと言っても効果はないので、毎日、行うようにしてください。
ふくらはぎをマッサージすることで血圧は下がるといいます。
その理由としては、マッサージをすることで血管が柔らかくなり血流も改善されるからです。
もちろん、一度や二度マッサージを行ったからといっても、期待するほど効果は見込めません。
要するに血圧を下げたいなら日頃からマッサージを行うといいでしょう。
高血圧の治療をしている人は、様々なことに健康に気を遣っていると思いますが、お手洗いの時も注意したいことがあります。
どういう事かと言うと立って排尿すると血圧が高くなるんですね。
理由としては、いきおいよく出すと圧力がかかってしまい、その様な事から血圧が上がります。
なので、血圧を上げないためにも便座に座って排尿をすることが大切です。
ちなみに小便を座ってするとトイレを汚さないので、簡単に掃除も出来るのが良いところですね。
血圧が高い男性の人は、座り小便をしましょう。
いまだにタバコを吸われている人もいますが、高血圧を気にされているなら、禁煙することを強くお勧めします。
タバコの場合、健康に関して何一つ良いことはありません。
なんでタバコが悪いのかと言うと、血管を収縮させるので、血管を痛めたり、血管の病気を引きこすからなんですね。
また、血液の流れが悪くなり、血圧は高くなります。
どうしてもたばこを止めることが難しいと言う人は、禁煙外来がある病院で治療してください。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP