重度のワキガ対策について!


重度のワキガ対策

ワキガの悩みはニオイに関することなのでとても深刻です。

軽度であれば生活習慣の見直し等で緩和されたり改善できますよね。

しかし、問題は、重症のワキガの場合です。

生活習慣の見直しだけではなかなか改善されませんし、ワキガは遺伝の影響を受けやすく両親がともにこの症状になっている場合は対策も難しいと言われています。

そうはいってもニオイがきつい状態をそのまま放置するわけにもいきませんよね。

学校に行けば友達、会社なら同僚や部下や上司、お客さんに迷惑がかかります。

もちろん、好きな彼氏、あるいは彼女にワキガがバレると嫌われてしまう可能性もあるでしょう。

ですので、一刻も早くニオイを緩和させる必要があります。

そこで、ここでは・・・
重度のワキガ対策
について考えてみました。

今すぐにでも腋臭をなくしたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

⇒保険適用でワキガ手術が受けられる!


自力でワキガ対処するには!


重度のワキガ対策と言っても自分でできることもあります。

先ずは、自力で対処する方法をお伝えしていますので、この症状で悩んでいるなら、やれることは全て試すようにしてみてください。


清潔を保つことが大事!


ワキガは清潔を保つことが重要

ワキガのニオイが重度、軽度に限らず清潔を保つことは重要です。

下着類は必ず毎日取り替えるのは当たり前ですし、面倒でもお風呂は必ず入るようにして体を洗うようにしましょう。

その際、体をゴシゴシ洗うと体臭が強くなってしまいますので、基本は石鹸で泡を立ててから軽く洗うのがコツです。

顔を洗うように手で体を洗うのがお勧めですので試して下さい。


入浴でワキガ対策できる! 


入浴でワキガ対策

入浴して汗をかくことでもワキガ対策に繋がります。

お勧めなのが半身浴です。

半身浴であれば、20〜30分ぐらいの長い時間、湯船に浸かることができるのでより汗をかくことができます。

注意することは温度は40度ぐらいで、ぬるめの温度設定にするのと、脱水症状にならないために水分補給を忘れてはいけないと言う事です。


有酸素運動で汗をかくことが大事!


有酸素運動でワキガ対策

実は運動不足も腋臭の原因になるので、日頃から体を動かして汗を流すようにしてください。

お勧めな運動としては、ウォーキングや軽めのジョギング、自転車や水泳などの有酸素運動ですが、自分のできそうなものを毎日、30〜60分程度行い、汗を流すようにしましょう。

ドロドロした汗からサラサラした汗に変わればニオイも緩和していくはずです。


ワキガならお肉の食べ過ぎに注意!


お肉の食べ過ぎに注意

重度の腋臭なら食べ物を見直すことも大事です。

動物性脂肪の摂り過ぎると体臭をきつくするので気をつけなければいけません。

特にお肉がメインの食生活になっている人は、魚を取り入れた和食中心にするとこで栄養バランスが整います。

お肉や魚、そして野菜などバランスよく食べて食べ過ぎに飲み過ぎに注意しましょう。


ミョーバン水でワキガ対策ができる!


ミョウバンで対策する

ミョーバン水は軽度の人に効果があると言われていますが、重度の方でも使ってみる価値はあります。

ペットボトルにミョーバンと水を入れて原液を作り、それを薄めた物をスプレー容器に入れて脇に直接スプレーします。

また、ミョウバン水の原液を湯船に入れるのも効果的と言われているので試してみてください。


ワキガクリームで対策するべき!


ワキガクリームで対策

重度のワキガで悩んでいるなら絶対にワキガクリームを使うべきです。

専用のクリームを塗ることで確実にニオイは軽減されますからね。

効果が弱いようなら塗る回数を増やしてみるのもいいと思います。

ただ、今では持続効果が長い商品が多く、1日に1回塗るだけのクリームもあります。

30時間持続効果があるワキガクリーム!


重度のワキガは手術を受けるべき?


重度のワキガは手術で対策

重度のワキガで悩んでいて色々と対策をしたけど効果が期待できなかったら手術も考えてもいいかもしれません。

ただ、手術にもいくつか種類もあります。

また、メリット、デメリットなどもあるので手術を受ける場合はよく考えるようにしましょう。

⇒保険適用でワキガ手術が受けられる!



手術の種類について!


先ず、わきが手術ですが、いくつか種類があります。

具体的には・・・
・メスを使った方法 切除法や皮弁法、剪除法

・吸引法 脇から管を入れてアポクリン汗腺を取り除く

・ミラドライ レーザーを使って汗腺を破壊

・ボトックス注射 脇の下に注入する
これらがあります。


アポクリン汗腺を取り除く手術が主流!


ワキガ手術で主流なのが剪除法となっています。

この手術でアポクリン汗腺を取り除くことができればニオイはしなくなります。


デメリットもある?


剪除法の場合は、アポクリン汗腺を取り除くことができなければニオイは残ってしまいます。

レーザーで行う、ミラドライの場合は あまり効果を感じることができなかった人もいれば、再発したという方もいます。

ボトックス注射は手軽な反面、持続効果は半年ぐらいですので、ニオイが気になりだしたら、また受ける必要があります。


ワキガは保険が効く?


そもそも手術では保険が効くのかどうか?

これに関しては、メスを使う切除法や皮弁法、剪除法に限られています。

また、医師の診察により軽度と判断されると保険適用外となります。


費用はどれぐらいかかる?


また、費用に関してですが切除法や皮弁法、剪除法の場合は・・・
健康保険適応:両脇で5万円

自由診療:両脇で30〜40万円
目安としてこの程度となります。


保険適用でワキガ手術が受けられる!


保険適用で手術が受けられる

池袋サンシャイン美容外科では保険適用治療でワキガ手術が受けられます。

しかも・・・

片脇、2万程度なので格安!!

経験豊富な医師による丁寧な切除で安心!!


これまで手術を躊躇していた人も多いでしょう。

でも、池袋サンシャイン美容外科なら丁寧・格安・安心です。

ちなみに・・・

カウンセリング当日に両脇の手術をすること可能!!

重度のワキガで悩んでいる人は一度確認してみてください。



ワキガ手術が保険適用で格安に!